トップ > 車・バイク用品 > カーセキュリティ用品 > カーセキュリティ > [SWC295II] センサースイッチコントローラー

Data System (データシステム)[SWC295II] センサースイッチコントローラー

[SWC295II] センサースイッチコントローラー

商品コード : SWC295II
製造元 : Data System (データシステム)
価格 : 10,000円(税込)
お取り寄せ商品です。
ポイント : 100
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【カー用品】

メーカー:Data System (データシステム)

メーカー商品名:センサースイッチコントローラー

市販のドラレコを防犯カメラにできる!

特長(SWC295II4986651103986)

●センサースイッチコントローラーSWC295IIは、駐車中にドップラーセンサーが反応すると一定時間12Vを出力するコントローラーです。
●電源電圧12V・最大消費電流1Aまでの機器を接続できます。
●市販のドライブレコーダーを連動させれば防犯カメラ化が可能。
●駐車中にドップラーセンサーが不審者を検知すると、自動でドライブレコーダーの電源を入れ録画を開始します。 *イグニッションキーONで録画を開始する市販のドライブレコーダーに対応。
●ドップラーセンサーは、周囲の温度や明るさなどの環境変化に影響されずに安定して車外の不審者を検知します。センサーは最大4つまで増設できますので車全体の防犯も可能です。 *ドップラーセンサーは1個同梱。
●ドップラーセンサーの感度距離を最大3mまで無段階調整できますので、シチュエーションに合わせた使用が可能です。
●一度でもドップラーセンサーが反応すると、ドアをアンロックしたときに動作確認LEDが10秒間高速点滅して、ドップラーセンサーが反応したことをお知らせします。
●ドアロック連動対応。
●ドライブレコーダーへの電源供給時間は20秒/30秒/50秒/60秒間で4段階に設定が可能。
●スリープモードを搭載。

商品仕様(SWC295II4986651103986)詳細および最新の情報に関しては、メーカーのサイト等でご確認ください。

【注意事項】

*本製品はドップラーセンサーが動体を検知することでドライブレコーダーに電源を供給する装置です。本製品を使用しても不審者を確実に録画することや車両へのイタズラ・盗難などの防止を保証することはできません。
*電源を供給すると自動的に録画を開始するドライブレコーダーのみ使用できます。衝撃が加わったときのみ録画するタイプのドライブレコーダーは使用できません。
*SWC295IIは、別売ドップラーセンサー SWC-S1(赤色LEDタイプ)の使用はできません。
*本製品にドライブレコーダーは付属していません。
◆本製品は12V車専用です。
◆本製品にドライブレコーダーは付属していません。
◆ドライブレコーダーのカメラ部の向きや、電源を供給してから録画を開始するまでにかかる時間によっては不審者を録画できない場合があります。
◆エンジンスターターやターボタイマーと併用しないでください。それらと併用した場合、本製品は正常に作動しません。
◆本製品にはバッテリー上がりを防止するためにスリープ機能を搭載していますが、バッテリーの劣化状態や使用状況によってはバッテリー上がりを防止できない場合があります。また、万が一バッテリーが上がっても当社は一切の責任を負いません。
◆本製品に連動させているドライブレコーダーなどの装置の故障や使用したメモリーカードの故障・データ破損等について、当社は一切の責任を負いません。
◆車両側バッテリーが弱っていると、スリープ状態になりやすいので、すぐに動作停止する場合があります。
◆バッテリー上がりを防止するため、一週間に一度はエンジン始動を行なってください。
◆熱反射ガラスを使用している車両に使用する場合、ドップラーセンサーを熱反射ガラスに向けて使用しないでください。熱反射ガラスはドップラーセンサーが発する電波を遮断するため、車外の不審者に対して反応しにくいまたは反応しない場合があります。
◆ドップラーセンサーをフロントガラスに貼り付けて設置しないでください。フロントガラスに貼り付けると保安基準に適合しません。
◆本製品は防水構造ではありません。本体、センサーともに必ず車室内に取付をお願いいたします。
◆本体を直射日光が当たる場所やヒーターの温風が直接当たる場所・高温・多湿になる場所には設置しないでください。故障や誤動作等の原因になります。
◆雨や雪などによりドップラーセンサーが反応する場合があります。
◆本体は必ず付属の両面テープ等で車両側に固定してください。また、使用中にケーブルが引っ張られ本体から外れないようケーブルの取り回しにご注意ください。
◆本製品は精密機械ですので、分解や改造は絶対に行わないでください。
◆本製品の取り付けは、必ず専門の知識・設備のある取扱業者で行ってください。
◆取り付け作業前に、必ずバッテリーマイナス端子を外して車両側の電源を遮断してください。電源を遮断しない状況での取り付けは、ショートや感電など重大事故につながります。
*バッテリーマイナス端子を外す前に、消えると困るオーディオ等のメモリー内容等をメモしておき、取り付け完了後に再入力してください。入力方法などについては、機器の取扱説明書をご参照ください。
◆センサーには向きがありますので必ず指定している向きで設置してください。
◆録画する範囲はドライブレコーダーの性能に依存します。
◆本体または周囲の温度が使用温度範囲を超えると動作しなくなる場合があります。
◆本製品を装着、または使用して発生した事故、違法行為、車両の故障や破損、盗難等の責任は一切負いません。
◆車両側及び本製品の配線を傷つけたり本体を変形させたりしないでください。
◆本製品は日本仕様車専用に設計されています。故障や事故などの原因となりますので、海外仕様車への取り付けは絶対に行わないでください。また、日本国外での取り付け、販売及び使用を禁止しています。日本国外で使用されたとしても、弊社は一切の責任・保証を負いません。

【車・バイク用品/カーセキュリティ用品/カーセキュリティ】

ページトップへ